「2015年8月」の記事一覧

着物の高額買取りのコツ:小物などもまとめて査定依頼をする

20150724141755

着物も洋服と同じように買取をしてもらうことが可能です。着物の場合、頻繁に着るものではなく、結婚式や成人式などのような特別な時にしか着用しないのではないでしょうか。それゆえ、不要になりタンスの肥やしになってしまっている場合も多いはずです。 そのような時に、着物買取を利用すればお金になりますし、今まで保管に場所をとっていたタンスもすっきりとさせることができます。また、着物の場合、日頃から定期的にお手入れが必要になりますが、売却をしてしまえば、そのような手間もかけることも必要なくなります。 着物はとても高価になりますから、着物買取を利用する場合には、できるだけ高額買取を実現したいのは当然のはずです。そのためには、ただ単に売却をするのではなく、コツを押さえる必要があります。 まず、重要なコツは、小物などを着物と一緒にまとめて査定をすることです。着物の小物とは、着物を着る時に、着崩れしないように形を整えるために使用する腰紐や、着物の下に着る長襦袢、また、長襦袢をとめるのに必要な伊達締め、帯を締める前に、帯と帯の間に入れる帯板など、種類が多くあります。これらの小物は、着物を着る時にはなくてはならな・・・

信頼できる着物買取店の選び方

20150716053218

着物買取において信頼のおける店との出逢いがあるかどうかは非常に大きなポイントになります。そういうお店は、ただ単に品質が良くて希少な着物を高価で買い取ってくれるだけでなく、あなたの着物ライフを豊かにしてくれます。そんな着物の買取店を見つける選び方には、いくつかのコツがあります。 まず最もわかりやすい目安としては、インターネットのホームページや印刷されたパンフレットに高価買取をする着物のリストが表示されていることがあげられます。大島紬や結城紬、黄八丈や西陣織といった有名な産地はもちろんのこと、加賀友禅といった技法や著名な友禅作家にかんして詳細にリストアップしてあれば、その買取店は着物買取において目利きできて信頼がおけると判断できます。そうした名品についての知識は、各産地によって定められた証紙のみならず、目や手を駆使して判断されるものであります。ですので、もし反物や着物を購入したときに付いていた証紙のついた反物の端の部分や保証書がなくても、信頼のおける買取店ならば確実に本物か偽物か見分けられますので安心してください。 また、着物買取の業者を探すうえで大事な選び方のポイントとしては、買い取った・・・

高額買取が期待できない着物の特徴

tukesage

高額で着物買取をされる事もあれば、反対に高額での買取は期待できないケースもあるのです。そして高く売れない着物には共通した特徴というべきものがあります。 はじめに、これは基本的なことですが、“元々の価値が低い着物”の場合は高額では売れないと思っていた方が良いでしょう。現在ではリーズナブルに購入できる着物も増えていますが、そのような着物は殆どリサイクル価値がありません。仮に着物買取をしてくれる場合でも激安価格での買取になる可能性が高いですし、売れない可能性も十分にあるのです。その為、元々リーズナブルな着物の場合は買取には期待はしない方が無難と言えます。 また、リユース価値やリサイクル価値の低い状態の場合も高額では着物買取をされなくなります。 例えばシミが目立っていたり、虫食いがある、カビが生えていたりカビ臭さがあるなど、このような状態ですとやはり価値が低いようです。着物買取はリユースだったりリサイクルを目的にしていますので、状態が悪いようですと売れ難くなってしまうのです。 高く売る為には普段の管理方法がとても重要になりますので、例えば使用後には湿気を逃がすようにした・・・

高額買取が期待できる着物の伝統工芸品

20150716144317

どんな着物なら高額で着物買取をしてもらえるのかご存知の方は少ないかと思われます。着物に疎い場合ですといまいち価値が分からない事もあるものですが、高額の価値を秘めている着物の特徴としては、例えば伝統工芸品の着物が挙げられます。 伝統工芸品と呼ばれる着物になる為にはいくつかの条件があります。 まず、主として日常生活で使われるものである事です。そして製造過程の主要部分が手作業である必要があります。特に製品の品質や形態、特長や持ち味を表現する工程は手作りなのが条件です。因みに補助的工程ならば機械を利用する事も可能とされています。 その他にもおよそ100年間以上の継続が認められる技術である事が条件だったり、伝統的に使用されてきた原材料を用いる、そして一定の地域での産業として成立している事が条件など、簡単ではありますがこれらのような条件を満たしているものが伝統工芸品と呼ばれています。 とにかく歴史のある着物ということになるわけですが、単に織物としてだけの価値があるのではなく、歴史的な価値も含まれているという事もあり、着物買取の際にも高額の価格を付けてもらえる可能性があるのです。 こうした着物はそう・・・

高額買取が期待できる着物の種類

hurisode

着物買取ではそれぞれの着物によってつけられる価格が異なります。 まったく同じように見えたとしてもそれを作った職人や生地の品質などによって、価格は大きく異なるのです。 しかしそうした着物買取の中では、高額買取が期待できる着物の種類というものがあるのです。 ではどういった着物であれば着物買取において高額買取が期待できるのかというと、まず最初に出てくるのが格の高い着物です。着物にはさまざまな種類がありますが、それぞれによって格というものが決まっています。 例えばイメージしやすいもので言えば振袖などがありますが、これは未婚女性が着用できる着物の中でも特に格が高い着物ということになります。そのため豪奢な意匠が凝らされたものが多く、また着用機会もそれなりに多いため、高額買取を期待することができるのです。 その他にも訪問着や留袖、色無地といったような着物に関しても広く活用できるため、買取価格に期待ができるでしょう。 しかしここで覚えておきたいのが、紬などの普段着だから買取価格が安くなるとは限らないということです。 というのも、こうした普段着は庶民が広く使用するものであったため、それだけ伝統工芸によっ・・・

高額買取が期待できる着物の特徴

kosode

高額で着物買取をされる物には特徴があるのですが、まず有名な作家や伝統工芸品などの着物なら高い価値が付く可能性があります。作家物などですと元々の価値が高いですし、さらには希少な存在だったりしますので、着物買取でも高価格を付けてもらい易くなるのです。時には遺品整理などによって出てきた着物が有名な作品だったりするケースもあるようですので、着物の価値が分からないという時でも一度着物買取査定に出してみるのも良いかもしれません。 証紙がきちんと付属されている着物も価値が高くなる可能性が高いとされています。証紙は商標登録を確認する為の役割があると言われており、鑑定の際にも一つのチェックポイントになります。そして証紙があるとどのような価値のある着物なのかを判断し易くなりますので、きちんと揃っている事でプラス評価に繋がる事があるのです。証紙があるだけで買取価格がアップする事もありますので、保管しているのなら必ず一緒に着物買取に出すようにした方が良いと言えます。 コンディションが良いと判断できる着物も価値が高くなり易いです。やはり綺麗な状態ほどリユースやリサイクルをし易くなりますので、コンディションは良い・・・

一般的な着物の買取相場は?

kimonoimg

着物買取に出した場合、どの程度の価格が付くのか気になる、という方は多いかと思われますが、では一般的な着物の場合ですと、どの程度の買取相場になっているのでしょうか。 着物によって価値がバラバラですので、一概には言う事はできませんが、大体綺麗な状態の着物で数千円~1万円程度という事が多いようです。着物というと価値が高そうなイメージかと思われますが、一般的な着物の場合ですとそこまで買取相場も高くないのです。しかしながら眠らせていたり、不要に感じている着物を現金化する事ができますので、不要な着物があるのなら着物買取を活用してみるのも良いのではないでしょうか。また、不要な着物が沢山あればそこそこの金額になりますので、まとめて売却する場合ですとお得感はもっと大きくなるかもしれません。 しかしながら着物の中には安い物ばかりではなく、やはり高価格の物も存在するのです。例えば重要無形文化財や伝統工芸品、著名な作家の作品などなど、このような価値のある着物なら高価格で買取をしてもらえる可能性があります。数十万円程度は余裕で付く事もありますので、こういった価値のある着物の場合ですと、着物買取に出す意義も大きく・・・

着物の種類と格付けについて

kimonofree

ひとえに着物といっても、素材や織り方さらには産地などで数多くの種類に分類されるだけでなく、特に着物買取においては、その希少性やブランド性などで細かく格付けされています。 まず着物の素材としては、絹を筆頭に綿や麻、ウールそして化学繊維などがあります。絹や麻の着物は高級品に多く、ウールや化学繊維の着物は廉価品に多く使われています。綿にかんしては着物だけでなく浴衣でも使われカジュアルなイメージを持たれがちですが、緻密な絣が特徴とされる綿薩摩や久留米絣といった高級な綿織物にかんしては高い格付けが与えられて着物買取における高額リストには必ず記載されています。 また絹織物のなかでも多くの着物愛好家に親しまれている紬の着物においても、全国津々浦々にさまざまな産地と種類の紬があります。なかでも着物買取で高額査定が期待できるものとして、本場結城紬や加賀友禅にも使われる牛首紬などがあげられます。紬のなかでも最も有名な大島紬については、流通量が多いだけでなく幅広い製法で織られているため、泥染はもちろんのこと、精緻な絣で手織りされた本場大島紬こそが格付けにおいて最高ランクに位置づけられます。 絹と並んで高級品・・・

着物を高額買取してもらう三原則:証紙の有無

iromuji

着物買取の際には事前準備が重要な物になります。 自宅に査定に来てもらうのであれば来る時間の前に買取に出す着物を用意しておく必要がありますし、店頭に持ち込むのであれば着物を持ち運べるように準備しておかなくてはなりません。 さて、しかしここで見落とされがちな着物買取の準備となるのが、証紙についてです。 証紙というのはそれぞれの着物や反物に対して一枚ずつ発行される証明書のようなものであり、それぞれの反物や着物がどこで作られたのかということが記録されています。 これが無くとも着物買取に出すことはできるのですが、証紙の有無は時として非常に重要なポイントになるのです。 これはどうしてかというと、正絹の着物や伝統工芸の着物になると、その作られた経緯こそが重要になるからです。着物というのはそれだけでも非常に美しく価値のあるものなのですが、どのようなものでも貴重な物ほど多くの人が欲しがります。そうした場において伝統工芸品や正絹の着物は高い価値を持つのですが、その価値を判断するには優れた知識が必要なのです。 着物買取の査定スタッフであればそうした知識は当然有していますが、転売される着物を購入する消費者とな・・・

着物を高額買取してもらう三原則:種類・サイズ・作者

20150709165456

成人式や結婚の嫁入り道具として用意した大切な着物も、自身の雰囲気や体型の変化、また世間の流行りに影響されて、不要になる時が来ます。 高級品なので身近に譲り受けてくれる方がある場合を除き、大抵の人がその処分に困ります。 そんな時に上手に活用したいのが着物買取サービスです。 店舗を構える中古販売業者や、近年主流のインターネットサイトによる買取方法があります。 思い出のある、高価な着物買取を、少しでも高額査定してもらうには以下の三点を徹底して調べてから、買取業者に持ち込むと良いでしょう。 まず、着物の種類。染めの着物と織物があり、留袖、振袖から普段使い用と様々な物があります。 着物買取で重要なのは、自分で商品の特性を把握してなければ、買取業者の言いなりで、折角価値のある品でも二束三文の値が付いてしまいます。自分にも着物の知識がある、という前提で業者に持ち込むと、見る見る査定がアップします。 根本的な知識である、種類とはいわゆるブランドでもあります。歴史ある老舗の店で作ってもらえば、それだけ価値があります。 色合いや風合い、柄等も査定の対象となりますが、普通の洋服と同じで、どこの店の、どのよう・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ